3月22日(あすかと72、73レ等)

昨日、22日は六甲道と西明石、土山まで撮影に行ってきました。いちばんのメインは2か月ぶりの撮影である、お座敷客車あすかです。また、その時間帯には運用数が激減しているEF65も運用に入る72、73レ貨物が通るということで、9時20分ごろには六甲道には着きました。が、撮影者は国電さん以外にはおらず・・・それではレぽを。
5070レ 95キロ 熊本操発東京タ行き EF210-154
72レ 95キロ 高松タ発吹田操行き(松山発金沢タ行き)
EF65-87(国鉄色、原色)

73レ 95キロ 吹田操(金沢タ)発高松タ行き EF65-118
(2色更新色)

臨8091レ ウヤ
5051レ 100キロ 宇都宮タ発福岡タ行き EF210ー17
臨9315レ 芦原温泉発岡山行き団体列車 EF81-114(トワイライト色)+あすか6両 
撮影失敗のため、六甲道の写真は没。
この後、新快速で西明石、快速に乗って土山へ。

トワイライト釜のあすかよりも、普通の81の方が良かったのに。まあ、トワイライト81も貴重な81改造色なんで、まあよしとしましょう。

あすかの何度見ても飽きない落ち着いた配色といつか乗ってみたい豪華な展望車が、あすかをNO.1のお座敷列車に仕立て上げている理由だと思います。
この後、乗り越し清算はし忘れましたが(なんかとても罪悪感を感じるという)、快速に乗って帰ります。途中、大久保駅でEF66の新更新色がムドってた2077列車を確認するも、廃車じゃないため、追っかけはやめました。
*実は途中、8865レに高崎機関区の廃回が付くという情報があったものの、ガセと踏み込んで行かなかったのが正解でした。ただ、毒タキ4両の廃回は付いていて、1883レにも該当されたそうですが、あきらめました。

カテゴリー: 貨物列車   パーマリンク

3月22日(あすかと72、73レ等) への4件のコメント

  1. ジョイフル より:

    国電さんへ
    先ほどのコメント、やむを得ず削除させていただきました。本当にすいません。ただ、せっかくの作戦が・・・

  2. ジョイフル より:

    国電さんへ
    意図はわかりますが、僕は無賃乗車したこと一回もありませんよ~
    ときどき駅員がいなくて仕方なく通ったこともある。

  3. 国電 より:

    まあ、いいのですが・・・

  4. ジョイフル より:

    よくありません。(笑)
    キセルはしたことありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">