恐竜列車ち~たん号 

レポが大幅に遅れましてすいません。
3月28日、恐竜列車ち~たん号という団体列車が運転されました。運転区間は下滝~丹波口間で、福知山線内各駅と嵯峨嵐山駅と丹波口駅で客扱いを行い、(嵯峨嵐山駅は行きのみで帰りは全員丹波口から乗車した。)下車後は各自自由行動となったほか、希望者には梅小路蒸気機関車館のツアーも設定されました。また、値段が大人2000円、小人1000円と団体列車にしては相当安く、すぐに満席となりました。また、久々のHMつきの団体列車となったほか、福知山線内はDE10-1106とDD51-1183のプッシュプル編成となりました。なお、HMは丹波竜のマスコットキャラクターちーたんを描いたものが取り付けられました。なお、車両は14系改シュプールリゾート6両でジョイフルトレイン風の活躍を見せてくれました。
もちろん出撃しないわけにはいきません。もう2度とこんなのは運転されないと思いましたから・・・あの朗報が入るまではですが。
本当は福知山線内のPPを撮りたかったのですが、朝は駅寝をしないといけなく、夜は疲れ、結局撮影はできませんでした。撮影には国電さん、雷鳥さん、快速やま路さん(途中中止)が参加され、雷鳥さんとは初めてお話ししました。往路は花園駅で、復路は馬堀駅付近で撮影しましたが、馬堀駅のはちょっと・・・また、花園駅での撮影は不都合により、1人での撮影となりました。
まず驚いたのは山陰本線の普通列車内。先頭の半数は鉄でした。(ほかには乗客が少ない。)これはやばいと思いましたがあとの祭り・・・花園へ行くと、ざっと15人!何度も頭を下げて割り込ませてもらいました。(笑)

221系は223系もぼんぼん来ましたが、希少な113系を載せます。こちらは湘南色。まだ運用あったんですね~(感動)
113系カフェオレ色を花園にて
実はこれはちーたん号の後に来たのですが、先に載せます。湘南色との併結ですが、国電さんや雷鳥さんは珍しい~とか言って撮影していました。(僕には普通の113系のようにしか・・・)
そして本題です。坂の向こうから1時間55分も待ったちーたん号のライトとHMがぼんやりと見えてきます。
恐竜列車ちーたん号 at花園
はい、連写して撮ったちーたんはピントが合って満足です。個人的にはもうちょい左で撮りたかったのですが、文句は言えません。
この後は国電さんと雷鳥さん(以下「2人」と書きます。)と合流し、上の113系を撮った後、京都駅の麺家へ行って昼食を。ここでこのブログをみてくれてるN君に言います。数学のT.D先生って列車の写真も撮るんだって~。まあそれはともかく向日町と吹田に行きます。もちろんちーたんの客車と吹田留置中のEF65-1038、10411032を撮るためです。(車内からです。)結局ちーたんは221系に隠れてorz、DD51は行方不明、1038、10411032号機ともに吹田では微妙に1038号機が確認できたくらい・・・
そして梅小路に行くと!EF210-901です。唯一EF210型の中で人気の機関車、EF210型の試作機でパンタの位置や側面などが違い、一目でああ~熊イチ(あだ名)だと分かります。結局1883レに入るとみてそのまま西大路で待機。
EF210-901 1883レ
1883レの荷は前が空コキ、真ん中が石灰石風コンテナ、あとが普通のコンテナでした。この最高速度が75キロで専用貨物なのは、ときどきチキはタキなどの貨車がつくからです。ちなみに関西地区では唯一の定期専用貨物列車となっています。
嵯峨のトロッコ 
この後、復路を撮るため、馬堀へ。途中保津峡駅でトロッコを撮るために下車します。美しい渓谷とからめて一枚。少し木と被る?
馬堀駅カーブに到着して思ったこと。まずマナーの悪さ。私有地の畑に入ったり、鉄柱に登ったり、罵声大会したり、フェンスを乗り越えたり・・・僕はといえば、ガードレールとフェンスの間に立って撮影しました。
恐竜列車ちーたん号 at馬堀カーブ
まあとにかく予想時刻どおりにきたちーたんです。ちょっと失敗。でも許容範囲内。
恐竜列車ちーたん号 at馬堀カーブ その2
後ろももう少し早くシャッターを押せばよかったですが、こちらもまあまあの出来。
この後帰りました。(吹田を確認しても意味なく・・・)また、大阪行きの普通電車を撮影してから・・・(部分運休)
実はこの列車、人気の高さから夏休みにも計画されているようです。申込時期に注意して今度は僕が乗客として乗ってみたいです。この目的は福知山線の注目度と利用促進です。まあそれなりに目的は果たせたかと・・・(おそらく沿線の人もこの奇妙な列車をインターネットで検索しているはずですし・・・)
明日、遠征のレポートは始めます。     以上

カテゴリー: 臨時列車   パーマリンク

恐竜列車ち~たん号  への12件のコメント

  1. 国電 より:

    吹田留置中のEF65は、1038号機と1032号機です。
    1041号機は、新鶴見に転属してバリバリ現役な所の写真を見せたじゃないですか~
    すみません。あれで混同したのですね・・・

  2. ジョイフル より:

    確か赤プレートのやつですね。

  3. 国電 より:

    すみません。新鶴見所属ですが、切り文字式ナンバーのカマです。1038がお亡くなりになられた今、原型に一番近い前期型PFとなりました。

  4. jyoihuru より:

    そうですか。米原にはよく赤プレが来るので、(実際確認しましたね。)いつか撮影には行かないといけませんね。ただ、なぜか夜中の来阪が多いという・・・

  5. Ric485 より:

    >僕には普通の113系のようにしか・・・
    再び遺憾の意を表明しますwwwwwwwww
    まあ、考え方は人それぞれですから、いいんですけどね(笑)

  6. ジョイフル より:

    すいませんでした。
    以降発言に気をつけます。

  7. 国電 より:

    う~ん。新鶴見ロクゴの来阪は無くなったような・・・
    あと、米原に来るのも深夜のみのようです。
    よく来るのは稲沢までですね。
    というかraichoさん、もういいじゃないですか・・・

  8. Ric485 より:

    僕はこの「騒動」を見つけたのが、22時過ぎだったんで・・・
    別にもうかまいませんよ。ピースフルにいきましょう!

  9. ジョイフル より:

    いえいえ、北朝鮮と日本の関係のように平和で行きましょう。

  10. 国電 より:

    お前は火に油を注ぐ天才なのか・・・

  11. ti2009 より:

    恐竜列車ちーたん号大人気ですね!!
    走行写真を募集しています。詳しくは下記URLをご覧ください。
    http://web.pref.hyogo.jp/tn04/tn04_2_000000217.html

  12. ジョイフル より:

    ti2009様、初コメント誠にありがとうございます。
    恐竜列車の走行写真ですが、僕の撮ったポイントはもう既出だと思うので、今回は遠慮します。あまり、いい写真じゃないので。
    これからもよろしくお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">