北海道の鉄道~その2~

札幌駅に定刻に到着したはまなす号。
JR北海道で撮影すべきもの・・・と言えば?
①711系→2012年の札沼線電化による車両の大規模な転配により、廃車の可能性が極めて高い。
②キハ141系列→札沼線を走るこの系列は、当たり前のごとく非常に危険。しかも50系客車の改造車ということにも要注目!
③はまなす号→新幹線開業で廃車濃厚!?もしかしたらその前になくなる可能性も?
④キハ40系300、330、400番台→札沼線走行のため、こちらも危険と思われる。
⑤キハ183系0番台→しばらく安泰だとは思うが、白ボウズと呼ばれる200番台は危険?
これらの他、釧路にいるキサロハ182や救援車も撮影したかったので、切符は周遊券です。
これなら、特急列車にも乗り放題なので、乗り鉄も楽しめます。
で・・・まずは札幌駅にて撮影。フラノラベンダーエクスプレスに乗りたかったので、それまでの間の撮影です。

真っ先に来たのは711系リバイバルの旧塗装でした!!これは幸先がいいスタートです。
こういったリバイバル塗装が出始めるというのは、廃車が近いという布石かもしれません(汗)

これが現在のJR塗装。これは2ドアですが、3ドア車も存在し、この後撮影することができました。

キハ183系基本番台が使用されている特急オホーツク号です。札幌方がこのトランスノーズ型となっており、反対側が北斗号と同じような貫通型の車両となっています。

今回乗車するフラノラベンダーエクスプレス号です。クリスタルエクスプレスが使われていました。グリーン個室は普通個室として使用できるので、グループ利用の場合は、お得ですね。
2010年1月に発生した特急列車とトラックの事故(トラックの運転手が禁錮2年の実刑確定)により、展望席への立ち入りが禁止されており、ややこのジョイフルトレインの魅力も減殺されてしまっています。
これに乗車し、富良野駅まで向かいます。

グリーン個室です。テレビが設置されています。シートには座っていませんが、かなりフカフカそうで、ここで眠たくなってしまいました(笑)

後続で、ノースレインボーエクスプレスが来たので、撮影。中間車両1両がダブルデッカーで、1階にラウンジがあります。その他は先頭車両も含め、ハイデッカー車両となっています。(って見たらわかりますね笑)

またまた後続で、富良野ノロッコ号です。バーベキュカーも連結されていますね。

機関車はDE15型。反対側は、客車にも関わらず運転台が設置されていて、自力走行が可能です。
このあと、旭川方面へ向かいます。ではまた=~

カテゴリー: JR北海道, 遠征   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">