北海道の鉄道~その5~

はまなす号で、再び札幌駅へ。4時間ほどしか寝ることができなかったため、かなり眠いです。

乗ってきたはまなす号を琴似駅で撮影。急行きたぐに号が廃止されてしまった今、日本に残る最後の定期急行列車であり、最後の客車急行、夜行急行です。これも、北海道新幹線開業時には、廃止が確実視されています・・・


711系やオホーツクを撮影してから、旭山動物園号を撮るため、札幌駅より北に向かいます。この日もあいにくの雨天・・・北海道っていつもこうみたいですから、仕方ありません。まずは森林公園駅へと向かいます。

711系6連。駅に覆いがないため、濡れ鼠になりながら撮影しました(汗)続いて、一つ先の大麻駅へ。怖い名前ですねw

すると・・・時間雨量にして10ミリほどの強い雨に・・・写真を見ても雨粒が判るぐらいになり、711系がパッとしません。後ろ3連は3ドア車なのに(泣)

雨死ね(怒!)僕は、タイミングがよく掴めないため、カーブ撮影は苦手なんですが、まあマシな写真が撮れたように思います。旭山動物園号は、結構な乗客が乗っていましたが、この雨の中、園内のほぼ全てが
屋外なのに、本当に気の毒です。家族連れで行っても、楽しさ半減ですよね。。。

3両中、両先頭車が3ドア車です。個人的には、2ドア車の方がすっきりしてて、見た目はいいと思います。なんか急行形電車みたいですしね。
続いて、ニセコエクスプレスや寝台列車を撮影するため、白石駅へ。駅は、なんかの工事中でした。雨は降り続いています。

フラノラベンダーエクスプレスに充当された、ニセコエクスプレスです。道内ジョイフルの中では、一番地味な感じもしますが。警笛を鳴らしてくれました。

711系を再び撮影。後ろ3連がぼやけてしまっているのは、雨?カメラの性能?僕の腕前?のせいなんでしょうか?それとも、仕方ないのか・・・

カシオペアを撮影。運転日の関係で、DD51の牽引する同列車を撮影できたのは、この日が初めて。

続いてトワイライトエクスプレスの撮影。北斗星は、本州での線路確認のため、大幅に遅れているとのことで、諦めました。

岩見沢駅にて、留置中の散水車(タキ)です。1号散水車と連結されていて、DE15がプッシュプルでつながっていました。この他、711系も留置中でした。

奥に見えるのは、比較的新しい建物で、有明連絡歩道と呼ばれています。岩見沢駅は、1933年に建築された古い駅舎で運営されていた2000年12月、漏電により駅舎が全焼。以降、プレハブでの運営を経て、2009年に新駅舎が開業しました。
デザイン的にも美しいとのことで、日本建築学会賞やグッドデザイン賞など数々の表彰を受けたようです。

ついで、オホーツク。この日は、夕方には釧路へ向かう予定だったんですが、石勝線の大雨で、トマム付近が不通になっていたため、釧路着を夜に延期。それまで暇だったので、函館本線を徘徊します。

岩見沢から滝川までは、一度乗ってみたかった711系に乗車。北海道の駅って、国鉄時代の様子を残しているところも多いように感じました。特に、電柱に貼り付けられた駅名標とかホームの形とか側線とか・・・
滝川では、キハ40系やサロベツ、レッドベアー牽引の貨物列車を撮影した後、オホーツクに乗って札幌駅まで戻ります。目的は札幌運転所。

雨の中、ほんとは行きたくなかったんですが、どうしてもこのキハ400形お座敷車と下記画像のキハ183形お座敷車は撮りたかったので、向かいました。

こちらは両側に車両があったので、あまり撮れませんでしたが・・・ひとまず目標達成です。

DE15に入換貨車を中継ぎにして、14系を入れ換えています。構内端には、一般道路の踏切があり、踏切を列車が通るかどうか関係なく、入換のたびに遮断されていました。
こちら札幌運転所のほうは、ほとんど見所はありません。続いて、苗穂駅に隣接する苗穂運転所へ。フラノエクスプレスとか711系とかが保存されていると聞いていましたが・・・

711系の試作車はホームから確認できました。有名な歩道橋にも行きましたが、フラノエクスプレス、トマムサホロは確認できず。でも、この写真の奥に、フラノっぽい窓が見えますが・・・
フラノとトマムは連結されているようですが、おそらくこの両者の隣に183系が留置されていたため、撮影できなかったのだと思います。それにしても、マジでついてません・・・(T_T)
ただ、711系の隣にワムの貨車は確認でき、撮影してませんが、あとから調べるとこちらも貴重な車両だったようです・・・
この頃になると、石勝線も開通していましたので、札幌駅に戻り、スーパーおおぞらに乗り、釧路へ向かいます。
札幌駅で駅弁を購入し、おおぞらへ乗車。大雨も峠を越したようで、安心していたんですが・・・石勝線の山奥のトンネル内で停車。その後も信号場で停車し、占冠駅でついに運転見合わせになりました。
1時間ほど停車し、発車しましたが、徐行運転&信号場での行き違い待ちのおかげで遅れが拡大し、遅れは2時間を超えました。
釧路駅に着いたのは、0時前。釧路駅前は、閑散としていました。駅から数分のホテルに入り、この日の予定を終えました。

カテゴリー: JR北海道, 遠征   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">